スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                        

【体が硬い】首周りのストレッチ

う~ん...(゜-゜)

一箇所硬いと思うと
次から次へと色々なところが硬い気がしてくる
くろたまです(-_-;)

よく考えてみると、首周りも硬いっ!!(>_<)

またまた、グーグル先生に聞いてみると
このようにおっしゃいます(;ΦωΦ)

首の柔軟ストレッチ
首の柔軟ストレッチをすると
頭痛や肩こり、自律神経失調症、うつなどの解消、
顔のたるみの解消につながります。

首の柔軟ストレッチはこのような血流不足を解消する効果があります。

また、顔の筋肉は首や肩甲骨まわりの筋肉(僧帽筋)と連動していますので
首の柔軟ストレッチを行うと
顔のたるみも引き締まって小顔になる効果があるのです。
引用- 身体を柔らかくする柔軟ストレッチ法



はい、わからないので
動画を探します(・。・;

同じことを何度も先生に聞いていたら
怒られてしまします(-_-;)

見つけました、先生っ(ΦωΦ)


ふむふむ( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)

これで、くろたまさんも首のこりが
解消出来るわけですね(*^_^*)

しかも、小顔になれてしまうわけですね(=´∇`=)

頑張るしかありませんっ(。-`ω´-)


関連記事- 【体が硬い】体を柔らかくする
関連記事- 【体が硬い】肩まわりをストレッチ


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


ランキング参加してます!
良かったらクリックしてにゃ~!!


                        
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【体が硬い】肩まわりをストレッチ

グーグル先生頼りに
肩まわりを柔らかくする方法を
聞いてみたところ

肩まわりのストレッチは意識する場所がポイント
肩まわりのストレッチのコツは
肩自体を意識して動かそうとしないことです。

肩の関節につながっている筋肉をストレッチしなくてはならないので
基点は動かさないようにするのです。
引用- 柔軟な身体 ウエストを細くするストレッチ


とのお答えを頂きました(・。・;

しかし、いつものことながら、よくわからないと先生に伝えると
またまた動画を見ろと言われたので
動画を探してきましたヽ(=´▽`=)ノ



にゃるほど(ΦωΦ)
これで、くろたまも肩こりとおさらばできるわけですねヽ(`▽´)/

頑張って日々継続していきたいと思います(=`・ω・´)∩


関連記事- 【体が硬い】体を柔らかくする
関連記事- 【体が硬い】首周りのストレッチ


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


ランキング参加してます!
良かったらクリックしてにゃ~!!


                        

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【体が硬い】体を柔らかくする

さて、体を柔らかくする方法をグーグル先生に聞いてみたところ
ストレッチをしろと言われました∑(゚Д゚)

しかし、ストレッチと言われても
何をしたらいいのか、さっぱり分かりません(-_-;)

ならば、動画を見ろと
グーグル先生は仰るので
体が柔らかくなるストレッチ方法を探してみました(=`・ω・´)



なるほど( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)

これなら、くろたまにも出来そうですヽ(=´▽`=)ノ

健康な体を目指して
ちょっと頑張ってみようと思います。

しかし、肩周りも硬い気がする
くろたまさんは、更に肩周りの硬さを解消する方法を
グーグル先生に聞いて見ようと思います(・_・;)

関連記事- 【体が硬い】肩まわりをストレッチ
関連記事- 【体が硬い】首周りのストレッチ


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


ランキング参加してます!
良かったらクリックしてにゃ~!!


                        

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【健康】体が硬いと損をする

みなさんは、体は硬いですか?
柔らかいですか?

くろたまは絶望的に硬いです∑(゚Д゚)

体が硬いと損をすると
小耳に挟んだので
ちょっと調べてみました(=`・ω・´)

1.太りやすくなる。

体が硬いと血行が悪くなり、基礎代謝が下がります。
そのため、痩せにくい体になってしまう
引用- アメーバニュース


2.肩こりや腰痛になりやすい。

筋肉の張りやコリなどは
肩こりや腰痛の大きな原因の1つです。

柔軟性が低いと関節により大きな負担がかかり
痛みを引き起こすことも。

筋肉や腱が伸びることで関節への負担を減らし
肩こりや腰痛を緩和、改善させることができます。
引用- All About


3.むくみや冷え性になりやすくなる。

血行不良からくる肩こり、冷え性などのほか
ダイエットの敵になるむくみも招きやすくなります。
引用- 美容って何だろう


4.疲れが取れにくくなる。

身体が硬いままの生活が続くと
寝ている状態でも背中の圧迫で痛みを感じ
さらに筋肉が硬くなり、血流が悪くなって疲れが取れなくなります。
引用- 野田カイロプラクティック院


見事に、くろたまさんのことじゃないっすか(・_・;)

ちなみに、体が柔らかいと
こんなメリットが有りますヽ(=´▽`=)ノ

■基礎代謝があがり、血行が良くなる

■疲労回復に効果がある

■肩こりや腰痛の改善にも役立つ

■運動をするときのケガの予防になる

■心身の老化予防にも

引用- All About


これは、何とかしないとやばいと思ったくろたまさんは
体を柔らかくする方法を探しに行ってきます(・_・;)

教えてグーグルせんせーっ!!
関連記事- 【体が硬い】体を柔らかくする
関連記事- 【体が硬い】肩まわりをストレッチ
関連記事- 【体が硬い】首周りのストレッチ


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


ランキング参加してます!
良かったらクリックしてにゃ~!!


                        

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

にゃんこ様記事一覧
プレイ中のゲーム
介護職必見記事!!
介護
【介護士の悩み(腰痛)】
【介護の仕事】 【介護の仕事に就いてから】
【介護職になるまで】
【介護士の悩み(薄給)】
【介護士の悩み(人間関係)】
【介護士の悩み(利用者さん問題)】
【介護士の悩み(日々のレク)】
お買い物にゃ~
痩せた~いっ!!
健康第一!!
今すぐ食べたいスイーツ特集
ニュースと雑記
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

楽しい猫ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。